EDの原因となるストレス

男性は意外にデリケートで、ストレスに弱いものです。そして分かりやすくも、ストレスを感じるとペニスが起たなくなってしまうことがあるのです。

ペニスのことを息子と呼ぶことがあると思いますが、これははよく言ったものです。親である本体の精神の状態がもろにペニスに表れる。分かりやすく単純に見えるかもしれませんが、複雑な心の働きに左右されているのです。

人間関係はもちろん、恐怖、金銭的な不安、将来の不安、プレッシャーなどなど、誰にでも降りかかり得るストレスだからこそ、誰でもEDになる可能性はある。誰にでもあることだからこそ、そんなことでEDになるなんて情ないなんて思う方もいるのではないでしょうか。

そこまではっきりとは思わなくても、ストレスを抱えていることは確かだがEDになる程ではない、他に原因があるはずなんて誤魔化したり、認めなかったりするってことはよくありそうですよね。

自信を失わないためにも上手にストレスを解消して、自分をコントロールしたいものです。